スタッフのつぶやき一覧

*まるしんテディベアの仲間入り*

こんにちは

今日は良い天気ですが、湿気が多くて蒸し暑いですね

皆様、夜はぐっすり眠れていますでしょうか。

今の時期もしっかり水分をとって、体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 

先日、患者様から手作りのテディベアをいただいたのでご紹介したいと思います♪

足の裏には「まるしん」と書いてあって、とても可愛いテディベアちゃんです

0611blog

本日から私たちスタッフと一緒に受付から患者様をお迎えいたします♪

 

 


梅雨入り

こんにちは

3日に和歌山県が梅雨入りしましたね!

空気がジメジメしていて、湿気が多い梅雨の時期。苦手な方も多いのではないでしょうか

4月から職場や学校、新生活などの環境の変化に加え、

GWという大型連休も終わり、ストレスや疲れが溜まりやすい時期でもあります。

また、梅雨の時期は気温や気圧の変化が激しいので、体調を崩しやすくなります

お天気が、雨や曇りの日に限って「身体がだるい」「頭痛」「手足が冷える」などの体調不良が起きる方もいらっしゃると思います。

 

この時期は、ゆっくりお風呂でお湯につかったり、ストレッチやマッサージをするなど

なるべく自分自身がリラックスできるように過ごしてみて下さい♪

 

それでも体調不良が気になる方は、当院までお気軽に症状のご相談をしてください

当院では、しっかり問診を行い患者様一人ひとりに合った、

施術や鍼灸治療のご提案をいたします。

 

 

 


~ゴールデンウィークのお知らせ~

こんにちは

朝晩も少しずつ温かくなり、過ごしやすい季節になってきましたね♪

今年のGWは長い方だと、7日~10日間だとか

 

当院のGWの診療は下記の通りになります。

5月2日(月) 通常診療

5月3日(火) 休診

5月4日(水) 休診

5月5日(木) 休診

5月6日(金) 通常診療

カレンダー通りの休診になっております。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

皆様、良い休日をお過ごしください

 


花粉症治療について

こんにちは。気温が少しずつ上がって、春らしい陽気になってきましたね♪

しかし、花粉症の方にはつらい季節でもあります。

今回は花粉症治療についてご紹介したいと思います。そもそも、

花粉症とはなんでしょうか?なぜ花粉症になってしまうのか?

簡単ではありますが、少しご説明をしたいと思います。

花粉症は、スギなどの花粉(抗原)が原因となって起こるアレルギー疾患の一つです。特にスギ花粉症は冬の終わりから春にかけて、毎年くしゃみ・鼻みず・鼻づまり・目のかゆみ・喉のかゆみなどの症状で多くの人を悩ませています。日本では、スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど約50種類の植物が花粉症を引き起こすとされています。

体内の抗体は、抗原と反応して体に侵入した異物を排除する働きをします。アレルギー体質の人は、抗体の産生を抑制することができないため、花粉を吸い続けると体内の抗体はどんどん増加し、これがある水準(※個人差あり)を超えると、激しいくしゃみ発作や、鼻水、鼻づまりなど花粉症の症状が出るようになります。

今までアレルギーがなかった方でも、不規則な生活や体に無理を長期に渡って強いること(暴飲暴食、睡眠不足、ストレス)により免疫機能がバランスを崩し、アレルギーをきたします。

それでは本題の

花粉症治療についてです

基本的に鍼灸治療がおすすめです。花粉症の薬の副作用が気になる方にもおすすめです。不快な症状に対して即効性のあるツボを利用し、なおかつ、免疫力向上の治療を施すことにより1回ではよくなりませんが、数回の治療で症状の改善が期待されます。

最後に、鼻うがいや蒸しタオルで、目・鼻・首の後ろを温めたり、お風呂にゆっくり入って体を温めて体を冷やさないようにするなど、自分で出来る花粉症対策もあるので、よかったら試してみてください。